メインイメージ

中古車購入

中古車購入:良いものを安く、なら中古車オークションか

中古車を安く手に入れたいと思っても、どこに問い合わせればいいのか、これだけ情報が氾濫している時代には、自分で全部調べるのは困難です。やみくもに多くの業者に問い合わせるのではなく、基本的な知識をまずは入れておきましょう。購入ルートには大きく3つがあります。中古車販売店、個人売買、中古車オークション業者です。

①中古車販売店:他に比べれば値段が高めです。中古車オークション業者、中古車販売店の仲介料が間に入るため、どうしても割高となってしまいます。しかし車輌の状態は良好です。地域に根付いた店が多いため、アフターケアも随時可能です。また、時には目玉商品として相当安めに設定した中古車も売っていることがあるため、近所にお店がある場合は時々訪ねてみるのもいいでしょう。少しでも安く、という点だけを考えるならば不向きかもしれません。

②個人売買:最近はインターネットや対面で、個人的に車を売買するケースが増えてきました。なんといっても安く手に入るのが魅力です。また、個人対個人なので、値引き交渉なども柔軟に応じてくれる場合もあります。一方で、トラブルが多いのもこのシステムです。売却側が書類を紛失していたり、予定日に届かなかったり、メンテナンスが不十分だったり。素人ならではのトラブルです。そうした素人の商法が拡大するにしたがい、プロの悪徳業者も盛んになってきました。予測不能のトラブルが多いので、十分な注意が必要です。

③中古車オークション業者:価格は、中古車販売店に比べると割安で、個人売買に比べると割高です。車輌の状態は良好であり、多少の不具合があれば、その不具合に見合った価格になるので、トラブルはさほど多くはありません。中古車オークション業者は、車のプロであり、オークションに参加するには資格が要ります。しかも状態の良し悪しは、中古車オークション業者自身が決めるのではなく、利害関係のない検査専門員が決めます。3年間の車輌保証がついたりなど、販売店なみのサービスを付けるところもあります。ただし、一度購入を約束した車輌はキャンセルが効かないので注意して下さい。

以上の3つのルートのうち、どれが一番自分に合ったものなのかをよく検討しましょう。単に安いからと言って飛びつくと、その後のトラブル処理のためにかえって高くつくこともあります。最近では価格と品質の点で、③が注目されています。
中古車とは言え、安い買い物ではありません。後悔のしない形で、すっきりと取引を終えたいものです。

最近の投稿